育毛を促進し、抜け毛を抑える為には複数のポイントがありますね。まず、ひとつは、栄養を与えることそうです。栄養が不足すると、髪の成長は止まり、抜け毛が増えてしまいます。育毛剤などで直接髪や地肌に栄養を与えたり、食事療法をしてる人も多いと思います。とは言え、実は、運動不足と睡眠不足が、育毛を妨げ、抜け毛を増やす原因となるという事もをしらない人が、まだまだおおいかもしれません。発毛や育毛を促進し、抜け毛を防止するためには、頭皮の血行を良くすることが必要不可欠な重要ポイントです。髪に酸素や栄養を運ぶのは血液だからです。地肌マッサージは当然として、頭を櫛などでとんとん叩くのが抜け毛予防に良い事は有名ですね。でも、頭皮だけの血行を上げると言うものは、実際にはちょっと無理があったり、なかなか効果が出にくいなんです。つまり、身体全体の血行を促進し、リンパの流れを良くすることが、頭皮の血行改善にたいへん役立つというわけですね。そのためには、やはり、ほどほどの運動がとても効果的なのです。また、必要なだけの運動は適度に身体を疲れさせるため、良質の睡眠をもたらします。実は、睡眠も育毛や抜け毛予防のためにはとても大きく関わっているへと繋がるでしょう。よく、深夜22時〜2時の間の睡眠が凄く重要と言う事を、様々なところで見聞きすると言われていますね。それは髪の毛にも当てはまっていて、このとき間の睡眠時に分泌される成長ホルモンにより、髪の毛の発毛や育毛も行われます。ですから、夜更かしは抜け毛を増やし、育毛を妨害行う場合だといえるでしょうー